世界一長いカワ

スペインのフットボールチーム、バレンシアCFを応援したり、仮面ライダーとかプリキュアを観る人の日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WWE日本公演行ってきました~(2015)

というわけで、今年もWWE日本公演に行ってまいりました!
私事ですが、今年の4月から九州へと配属され関東のイベントにはよほどのことが無い限り行けなくなってしまい、そもそも今年の日本公演は行くつもりではありませんでした。
しかし、その『よほどのこと』が起こったのです。

brock-lesnar-beast-in-the-east.jpg
まさかのブロック・レスナー来日(しかもハウスショーで!)
(マサ斉藤と三澤威会うのが真の理由という声もあったが、一応2人には日本行きが決まってから連絡を入れたらしい。)
奇跡という以外表現がみつからない奇跡。
レスナーがバーディクトではなくF5をやりに日本へやってくる!!
わざわざレスナーが遥々米国からやってくるのにたかが九州からレスナーに会いに行かないことは失礼に値する。

というわけで例年通りレポートです。(因みに2014年、2013年2012年2011年のレポート)

因みに今年の公演は7月3日、4日の2デイズ。
4日は土曜日であり、久々の休日開催。あと、17時会場18時開演で例年より1時間ほど早かった。
レスナーは4日のみの参戦で、4日はWWEネットワーク、JSPORTSオンデマンドで配信されるという例年にはなかった形式です。


IMG_4186.jpg
今回の座席。
B席を買ったのだけれども何と最後尾から1列前というかなりリングから遠い席。
C席なんて存在したのか?売れ行きが良すぎて本来C席にする席もB席の値段にしたんじゃないか?
でもよく見える席でした。相変わらず入場シーンは見えないけど。(過去両国で入場ゲートを観れる席をとれたことが無い。)


IMG_4191.jpg
会場が暗くなり、WWEのOPムービーが流れる。しかし機材トラブルか音が出ない……。
なぜか2度流すも2回目も音が出ないアクシデント。
しかし、観客は楽しみすぎてそんなアクシデントなど気にしないほど盛り上がっていた。


IMG_4193.jpg
今年のリングアナはエデンちゃん。最近ダスティ・ローズの死後コーディが元気なさそうだけど大丈夫なのだろうか。


1試合目 セザーロvsディエゴ withフェルナンド&エル・トリート

IMG_4212.jpg
IMG_4261.jpg
実質セザーロvsロス・マタドールズのハンディキャップマッチ
乱入、入れ替わりを駆使してセザーロを苦しめるハイテンポな試合で1試合目から大盛り上がり。
今年はセザーロスイングに移るまえにちゃんと指をクルクルするポーズをやってくれたし、20回転を超える大サービス。
最後はシャープシューターでフィニッシュ。(シャープシューターって今まで使ってたけ?)
IMG_4272.jpg
セザーロスイングがそうとう堪えたのか勝利するもフラフラのセザーロ。


2試合目 ルチャ・ドラゴンズ(シン・カラ、カリスト)vsニュー・デイ(ビッグE&ウッズ)
IMG_4282.jpg
初めにニューデイの2人が登場。それと同時に『New day sucks』コールがこだまする!!
この時初めて会場が1つになった気がした。

IMG_4300.jpg
両チームともタッグ戦という形式を最大限に生かした内容の試合を展開。
正直期待度は低かったけど試合はかなり面白かった。
スワンダイブ式ファイヤーバードスプラッシュでルチャ・ドラゴンズの勝利


ここで日本語アナウンスが入る。
『これよりWWEネットワークおよびJSPORTSオンデマンド配信がはじまります。』と発表。
そして本日三度目のOP映像が流れる。今度こそ音も出る。
IMG_4331.jpg
立て続けに東京仕様の映像も上映。
そしてカメラが観客席を映し始める。まるでTVショーである。


3試合目 クリス・ジェリコvsネヴィル
IMG_4359.jpg
というわけでさっきの2試合はダークマッチ扱いで1試合目として放送開始。
ジェリコが登場しY2Jコールで盛り上がる。
ジェリコはいつも通りわけわかんないド派手な電球ジャケットで登場。

IMG_4514.jpg
IMG_4660.jpg
ネヴィルとジェリコがあまり息が合ってるように見えず、チグハグした場面も見られるも、ジェリコが久々にライオンサルトを成功させるなど見どころはたくさん。
レッドアローで仕留めようとするも膝を立てられ失敗。最後はライオンテイマーからのウォールズ・オブ・ジェリコで、ジェリコの勝利。


IMG_4700.jpg
試合後、モニターに小雨降る中、国技館に入るレスナーの映像が流れる。


4試合目 ディーバス王座トリプル・スレッド戦

IMG_4762.jpg
ニッキー・ベラvsペイジvsタミーナ・スヌーカ
明らかにカメラを使う野郎の数が増える。
イマイチタミーナが現在どういう立ち位置なのかわからなかったけど、タミーナが強敵として立ち回ってた。
ペイジとニッキー(ブライアンの嫁じゃない方)を抱えてパワーボムを決めたり王者のような振る舞いだった。

IMG_4864.jpg
ペイジがPTOをニッキー(シナと付き合ってる方)に決めるもタミーナにカットされる。
タミーナが父親譲りのスーパーフライ・スプラッシュをするも、何か失敗。
そして何かニッキー(豊胸してる方)が勝ってた。


モニターにレスナーとコフィの映像が流れる。心なしかコフィは死を覚悟しているような表情にみえる。


5試合目 ブロック・レスナーvsコフィ・キングストン
IMG_4920.jpg
コフィが登場。今にも死にそうな顔をしている(誇張表現ではない。)。

IMG_4924.jpg
そしてそしてついにお待ちかねのブロック・レスナーが登場!!
日本では消防法で屋内での花火が禁止のためアメリカのようにはならなかったものの、スモークを焚く特別な演出でした。(自分が観た限りではスモークを使った入場は初めて)
帰れるのならはやく帰りたさそうなコフィ。

試合開始早々場外に逃げるコフィ。そして追っかけるレスナー。
コフィも逃げてばかりではなく反撃に出るがレスナーに難なくキャッチされる。
IMG_4997.jpg
いきなりF5か?と思いきやコフィが脱出。しかし再び捕まりスープレックス!!
IMG_5005.jpg
IMG_5013_2015070823191375e.jpg
IMG_5070.jpg
IMG_5031_20150708231912a42.jpg
しかし、意外にもコフィは上手く受けて反撃のドロップキックを連発。レスナーをよろけさせることに成功するが、すぐに捕まり2度目のスープレックス!流石のコフィもまともに食らう。
続けざまに投げっぱなしで3発目、4発目と徐々にコフィを墓石へと近づけるレスナー。

IMG_5105_2015070823192865e.jpg
そしてお待ちかねのF5!!当然返せるわけなく3カウント。

IMG_5139.jpg
IMG_5146.jpg
レスナーが不敵な笑みを浮かべて帰ろうとするも会場からは『One moer time!』コールがこだま。
するとレスナーは我々の願いを聞き入れ再びリングイン。
IMG_5155.jpg
IMG_5182.jpg
瀕死状態のコフィを無理やり起きあげスープレックス!さらに5F!!
コフィ、日に2度死ぬ。

IMG_5188.jpg
IMG_5194.jpg
IMG_5207.jpg
あまりにも無残なやられ方をした仲間を救うためにウッズとビッグEが救出に向かうもクローズラインで簡単に倒される。
そして2人にF5!
IMG_5223.jpg
4回もF5を観れるという大サービス!BEAST in the EASTの文字をバックに立ち去るのであった。

IMG_5216.jpg
殺された3人

6試合目 NXT王座戦 ケビン・オーエンズvsフィン・ベイラー

IMG_5256.jpg
IMG_5263_201507082315325ec.jpg
昨年のネヴィルvsゼインに引き続き日本にゆかりのあるベイラー(プリンス・デヴィッド)絡みの王座戦。
ベイラーの背中には『悪魔王子』の文字が。
観客席にはヒデオ・イタミの姿も。
試合前に何故か着物の女性が2人に花束を渡す。そして早速オーエンズが花束を客席に投げ捨てる。

IMG_5269.jpg
因みにディーバ戦の前に1階席の観客に紙テープが配られ、選手名をコールしたときにテープを投げてくれと指示するアナウンスがありました。(日本語)
タイミングが分からずフライングで投げちゃう観客も少なからずいたけど、実際に選手名をコールしたときは、それは美しい光景でした。

IMG_5277.jpg
因みに紙テープはスタッフ総出で回収。

IMG_5300.jpg
試合は本当に素晴らしかった。
実はケビン・オーエンズって初めて観たんですけど、素晴らしく良いスターですね。
ヒールの振る舞いも最高だし、何せ受けが上手い。

IMG_5515.jpg
ベイラーはクー・デ・グラ(ダイビング・フット・スタンプ)で何度もオーエンズを倒そうとするも失敗したり、返されたりでなかなか決められず。
オーエンズはまさかのファイブ・ナックル・シャッフルを決めてベイラーのみならずシナをも侮辱。
最後はクー・デ・グラでベイラーが勝利!ハウスショー(最終日)でまさかの王座移動!!

IMG_5540.jpg
IMG_5532.jpg
IMG_5556.jpg
試合後ベイラーの元に藤波辰爾が登場しベイラーの勝利を讃える。
そしてベイラーはオーエンズに握手を求めるもオーエンズは答えず去ってゆく。


7試合目 タッグマッチ ジョン・シナ&ドルフ・ジグラーvsキング・バレッド&ケイン

IMG_5582.jpg
最後の試合。
終始シナとジグラーがヒール側にボコボコにされるも、最後にAAを決めて勝利。
昨年もそうだけど、シナは疲れてるのか技を受けながら休んでる時間が長かった気がする。
前日のオーエンズ戦は良かったみたいだけど。


とこんな感じです。
自分が過去観に行った中では最高に盛り上がっていたと思うし、最高に楽しかった!
レスナーが観れただけでも大満足なのに、まさかのベイラーがNXT王座を奪取したのには非常に驚いたし、試合にも感動した。
去年のホーガンもそうだけど、最近のWWEは日本公演にかなり本気になってると思う。
無理して九州から来て正解でした。

IMG_4883.jpg
因みに日本公演の風物詩と化してる代々木ロック一行は、日本公演用のイメージビデオにも流れ全世界に配信されました。

IMG_4206.jpg
あと、WWEネットワーク&JSPORTSオンデマンドで配信されたからか、試合の多く(全試合ではない)は上のモニターでも放送してた。
ただし、入場時はタイタントロンを流すため相変わらずジェリコの大の字なんかは観れず。
また、いつもの小休憩も無し。全試合ぶっ通し。
あと、ちょっと残念だったのはマイクパフォーマンスが全くなかったこと。
前日の藤波のあいさつは別としてジェリコあたりは喋ったのかしら?
あと、こじはるがまったくWWE日本公演について触れてないけど行ったのかしら?
ジェリコに誘われた後に返事したのまでは知ってるけど。




戦利品

IMG_5740_20150708232826ed5.jpg
オフィシャルプログラム
恐らく昨年の使い回し等は無し。

IMG_5741_2015070823282881f.jpg
ジェリコのTシャツ
なかなかのデザインセンス。


ここからはバックドロップにて購入。

IMG_5742_20150708232828cde.jpg
スターダストのTシャツ。
壁に掛けておけばパワーを得られそうである。

IMG_5743_201507082328305af.jpg
ブロック・レスナーのTシャツ
会場では『スープレックスシティ』のTシャツ着てる方がとても多かったものの、前のTシャツのほうが好きなのでそっちを購入。


IMG_5748.jpg
ジェリコのTシャツ
ポッドキャストの番組『TALK IS JERICHO』のTシャツ。
元ネタは勿論メタリカの『Master of Puppets』のジャケット。

IMG_5745.jpg
CMパンクのTシャツ
まだ新作出てたことにビックリ。
伝説のマイクスピーチのシーンがモチーフ。

IMG_5746.jpg
セザーロのフィギュア
エリートシリーズ(エリートって書いてないと股関節が上下にしか動かないフィギュアだから気を付けろよ!)。
アンドレ杯付。

IMG_5744.jpg
WWE王座ベルト(キッズサイズ)
ロックモデル。割とすぐにベルトが統合されてレスナーモデル(新ロゴ)になるから実はこのデザインのベルトは貴重。

IMG_5750.jpg
スターダストのマスク
前からずっと欲しかったシロモノ。
Tシャツと合わせて街に繰り出そう!!

IMG_5749.jpg
雑誌
ジェリコが表紙だったので。

IMG_5751.jpg
カード
ガラポンの景品。アメリカ産特有のカード臭がした。

IMG_5747.jpg
フォト
3等だったかな。セザーロのアンドレ杯獲得の写真がイカしてたので頂く。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

仮面ライダーナイル

Author:仮面ライダーナイル
(アイコンはザザです)
ゴミのように働きボロ雑巾のようになっているため、最近は更新頻度があまりにも低いので申し訳なく思っています。

ツイッター


最新記事

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。