世界一長いカワ

スペインのフットボールチーム、バレンシアCFを応援したり、仮面ライダーとかプリキュアを観る人の日記。

Entries

ジェイソン・ステイサム出演作品全部観たので少しずつ感想を書いてゆく(2017:9:10更新)

capt_248.jpg
私の憧れのアクションスター ジェイソン・ステイサム
ファンだったら全作品観るべきだと思い、ステイサム出演作品を片っ端からみたのでその全作品の感想を少しずつ書いていこうと思います。
(全作品と言いましたが日本でソフト化されていない「Turn it up」はどうしても観れないので、youtubeで彼の出演シーンをまとめた動画を観て思った事だけを……。)
※DVD取り寄せました
極力ネタバレは控えるので、ステイサム作品に手を出したい方への手引きとなってくれれば幸いです。


capt_345.jpg
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998)
Lock, Stock and Two Smoking Barrels
役名:ベーコン
ステイサムの記念すべき映画デビュー作であり、ガイ・リッチーを有名にした作品。
アクションシーンは無いけれど、ラリった状態でバク中を決めるなど身体能力の高さはこの頃からうかがえる。

アホ丸出しの顔でマリワナをキメるステイサムは必見!
かなり話が作り込まれているのでお勧め。


capt_28.jpg
スナッチ(2000)
Snatch.
役名:ターキッシュ
ステイサム初主演……。といっても登場人物が多く、そしてその登場人物が全員イカれてるために、あまり主役という感じはしない。むしろこの作品の中では「まとも」なキャラクターである。
前作「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」の話が基盤になっており、キャストも同じ役者を多く使っているので二番煎じに感じる人もいるかもしれない。
個人的には一番好きなステイサム主演作。ステイサムのアクションシーンは無し。
ブラピが俺でも分かるくらいの訛った英語を披露する。


07571037.jpg
(2000)
役名:Mr.B
現在唯一日本でソフト化していないステイサム出演作品。
youtubeで観た感じだと悪役。そして死ぬ。
日本語版Wikiにはこの映画のことは触れられてないですね。

capli_5.jpg
※DVD購入後の感想
全編英語音声 字幕はドイツ語のみで話の内容は全然分かりませんでしたが、ステイサムが萬田銀次郎ばりの「それどこで売ってるの??」ってを服着ているのが見どころ。


capt_31.jpg
ゴースト・オブ・マーズ(2001)
Ghosts of Mars
役名:ジェリコ・バトラー
ヴァン・ダムの「マキシマム・リスク」でナイスおっぱいを魅せてくれたナターシャ・ヘンストリッジ主演のSFホラー。
火星でゾンビ(正確には違うけれど)が大量発生し大ピンチになるも、ステイサムはナターシャをナンパし続けるチャラ男役。
ツッコミどころが多すぎるB級ホラー作品の金字塔といったところ。ラストにもガッカリ。
火星の居住区がPS2のゲーム「ジャンゴ・フェット」の4-1に似てる。


capt_258.jpg
ザ・ワン(2001)
The One
役名:エバン・ファンチ
ステイサム版宇宙刑事ギャバン。もしくはジェット・リー版レプリカント
恐らくマトリックスを意識して作った作品だと思うのだけれども、全体的にチープ。
レプリカントよりもCGを使っているので顔の合成などが出来ててカメラワークはレプリカントより上。
ただし、ジェット・リーがあえてなのか、演じ分けられてないのかは分からないけれど2人のジェット・リーがどっちがどっちなのかわからなくなることが多く、感情移入しにくい。


capt_557.jpg
ミーン・マシーン(2001)
Mean Machine
役名:モンク
ヴィニー・ジョーンズ版ロンゲスト・ヤード。
ロンゲスト・ヤードは観たことが無いのですが、たぶん相当劣化させてコピーしているものと思われる。
「笑いあり 涙あり」の作品を作りたかったという雰囲気は伝わるも、どっちも中途半端過ぎる。
ステイサムは看守も恐れる狂人として登場するも、普通に練習をこなしていたりしてあまり狂人設定を活かしきれて無かった。
試合中も奇行は目立つも、あまり面白くはない。
あと、ステイサムをチームに誘うシーンの前に、練習でゴールを守ってるステイサムが後ろの方だけど映っちゃってるんだよな……。
キャスト集めがガイ・リッチー組がやったらしく、ロック・ストック~とスナッチに出てる役者が結構見つかる。

capt_010.jpg
トランスポーター(2002)
The Transporter
役名:フランク・マーティン
ステイサムがアクション俳優としての地位を不動のものにした出世作。
自分で課したルールは定期的に破るけれど、クールでエレガントな振る舞いに影響を受けない奴はいない!
ドアは蹴破って入れ!!


capt_75.jpg
ミニミニ大作戦(2003)
The Italian Job
役名:ハンサム・ロブ
同名作品のリメイク版。ワイルド・スピードの基礎を築いたカーアクションかもしれない。
金塊の入った金庫をかく乱させるために、3台のトラックを出したにも関わらずヘリが護衛しているからどのトラックに入っているのか分かるとか、信号を何度か操作されているのに、何にも対策していなかったり粗が目立ちあまり楽しめなかった。
ガイ・リッチーの「ロックンローラー」に出てくるハンサム・ボブってこの役から取ってるのか?


capt_11.jpg
コラテラル(2004)
Collateral
役名:なし(カメオ出演)
ステイサムの出番は始めの1分で終わり!!完全なカメオ出演です。
映画そのものはかなり面白いので是非。


capt_300.jpg
セルラー(2004)
Cellular
役名:イーサン・グリアー
キム・ベイシンガーがステイサムに拉致られる!!
物語の重要なカギとなる壊れた電話だけれど、なんでそもそもあの屋根裏に電話があるのに監禁したんだろう。すぐに斧で壊すとはいえ。
キャプテン・アメリカのクリス・エヴァンスのカーアクションあり、ステイサムとの打ち合いありと中々の良作。


capt_025_2015030521410607e.jpg
トランスポーター2(2002)
Transporter 2
役名:フランク・マーティン
人気シリーズ第二弾。
車の下の爆弾をクレーンに引っ掛けて取るシーンが好き。
ホースは武器。
解毒剤はあれでいいのか?と思いました。


capt_078.jpg
リボルバー(2005)
Revolver
役名:ジェイク・グリーン
ステイサム×ガイ・リッチー×リュック・ベッソンと私の好きなものが全部詰め込んだと思ったらクソみたいな映画でした。
後述するデス・リベンジも酷い作品ですが、こちらは笑いのネタにならないつまらなさ。
いくつかの映画感想ブログを参考にしましたがそれでも「だから何?」と言いたくなる意味不明さ。
理解できたところで面白くなる気配もないです。
無理に観なくてもいい作品。マーク・ストロングだけが評価を上げる。
数少ないロン毛ステイサムが最後まで観れる作品。

capt_534.jpg
エクスタシー(2005)
London
役名:ベイトマン
ロリコン・スカトロ・SM・EDと全部載せ変態ステイサムがクリス・エヴァンスとクスリをキメまくる!!
主演はクリス・エヴァンスだけれども、ステイサム演じるベイトマンはかなりいいキャラしていた。
カツラを着用していると思われるのだけれども、ユベントス時代のジダンみたいになっていた。
zidane1.jpg
ユベントス時代のジネディーヌ・ジダン

結構好きな作品なのだけれども、なぜ「エクスタシー」なんてB級お色気作品みたいな邦題にしてしまったのだろう……。
因みに原題のロンドンとはクリス・エヴァンスがフラれた女の名前。


capt_303.jpg
カオス(2006)
Chaos
役名:クエンティン・コナーズ
ステイサムがライアン・フィリップと組んでウェズリー・スナイプスに挑む!!と見せかけて大どんでん返しが待ち受ける作品。
カオス理論を取り扱っているものの、若干無理やりな感じもする。
ビデオスルー作品と聞いてあまり期待はしていなかったけれど、中々の出来。


capt_70.jpg
ピンクパンサー(2006)
The Pink Panther
役名:イブ・グリュアム
サッカーフランス代表監督のステイサムが映画始まって6分で殺される!!
ステイサムが殺された事件を追ってクルーゾー警部がお騒がせする映画。
カメオ出演になっているものの、その後も回想シーンなんかで登場するので、コラテラルよりかは出番がある。
サッカーの国際大会の準決勝のカードがフランス対中国ってかなり無理があるんだよなぁ……。監督はカナダ人らしいしサッカー知らないんだろうなぁ。
コメディ映画ですが「クスり」とくる笑いがあるくらいで、あまり笑いの波長が合いませんでした。



capt_180_20150305214743044.jpg
アドレナリン(2006)
Crank
役名:シュブ・チェリオス
トランスポーターに続く代表作。入門編には持って来い。
金、暴力、セックス、そして夢が詰まった作品。秋の死にたくなる季節にぜひ見たい。



capt_285.jpg
ローグ アサシン(2007)
War
役名:ジョン・クロフォード
ステイサムvsジェット・リー。
カオス同様こちらも大どんでん返しが待ち受ける。
日本のヤクザと中国のマフィアが出てくるけど、1回目観たときに人間関係が良くわからずあまり楽しめなかった。
けれど、2度見ると人間関係が整理できて普通に楽しめました。
ステイサムの変な日本語が聞けるので是非英語音声で!!吹き替え版だと立木文彦声で粗っぽく捜査するだけのシーンだぞ!
(日本のヤクザの会話シーンにどうしても違和感。口パクでとって後で日本語吹き込んでいる……?)


capt_191.jpg
デス・リベンジ(2008)
In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale
役名:農民(ファーマー)
ステイサムがファンタジー映画に出演したら……?恐らくステイサム映画で最も人気のない作品。
話のつまらなさ、敵の着ぐるみのチープさ、無駄に長い戦闘シーンなど褒める点を探す方が難しい。
リボルバーに引き続きレイ・リオッタが出てくるので、私はレイ・リオッタが大っ嫌いになりました。
もしこの作品を観たら責任を持ってデス・リベンジ2(ドルフ・ラングレン)とデス・リベンジ ラストミッション(ドミニク・パーセル)も観ましょう。時間の大切さを学ぶことが出来ます。
君もデス・リベンジガチ勢になろう!!


こんな誘いとは思わなかった
バンク・ジョブ(2008)
The Bank Job
役名:テリー・レザー
実録系ステイサム。実話を元にした作品で面白い。
いざとなった時はレンガで思いっきり頭をぶち抜かなければならない。
この映画やミニミニ大作戦、テイカーズ、大脱走とみると穴を掘りたくなる。
他の作品と比べて若干髪が長い。

capt_339.jpg
デス・レース(2008)
Death Race
役名:ジェイセン・エイムズ
ステイサムが獄中でリアル・マリオカートをやる!!
元のデス・レース2000年を観てないのですが、マリオカート以外の例えがみつからない。
刑務所が用意したあの頭の悪そうなデザインの暴走車両が壊されなかったらどうするつもりだったんだろう……。


capt_111.jpg
トランスポーター3 アンリミテッド(2008)
Transporter 3
役名:フランク・マーティン
人気シリーズ第3弾。ヒロインのソバカスの量に不安になり、あまり可愛くないのに自分が可愛いと思っていることに腹が立ってくる。
心なしか、ラブシーンのステイサムは「勘弁してくれ」って顔をしていた。
(ただ、卒業式の写真っぽいのは良く撮れてるんだよな……。)
セーム・シュルトと闘うときは排水溝を探しましょう。
あと、車ごと水に沈んだらタイヤを空気を吸って生き延びよう!


capt_412.jpg
アドレナリン:ハイ・ボルテージ(2009)
Crank: High Voltage
役名:シュブ・チェリオス
アドレナリンまさかの第2弾。今度は人工心臓に電気を送り続けろ!!
前作よりも更に頭が悪くなっていて不必要な方向にパワーアップ。
個人的には前作の方が好きです。


capt_049.jpg
ロシアン・ルーレット(2010)
13
役名:ジャスパー・バッジェス
カイジを超つまらなくしたらこうなる。
運以外の要素のない命がけのゲーム。緊張感はあるけれど、頭をつかったゲームでもないし、同じことをひたすら繰り返すので退屈。
ステイサムは悪役。
ミッキー・ロークの無駄遣い。



statham_knife_1_2.jpg
エクスペンダブルズ(2010)
The Expendables
役名:リー・クリスマス
スタローンが集めた奇跡のアクションオールスタームービー第一弾。
スタローンの右腕として活躍するけれど、これは現実世界でスタローンがステイサムのこと大好きだからだというのがひしひしと伝わってくる。
ノゲイラ兄弟やオースチンはアレでよかったのか?


11080701_The_Mechanic_05_201503052140511f8.jpg
メカニック(2011)
The Mechanic
役名:アーサー・ビショップ
チャールズ・ブロンソン主演の同名作品のリメイク。
ご都合主義なところはあるものの、明日から真似したくなる闇の世界のステイサムが詰まっている。
ガソリンスタンドのシーンは目を離すな!!


capt_104.jpg
ブリッツ(2011)
Blitz
役名:トム・ブラント
西イギリス版こち亀。ステイサム版両さん。両さんの憎たらしいところを全部出したような役柄。
荒れくれ警察なステイサムが観たい方は是非。


BvE7OTqCIAAYoKT.jpg
キラー・エリート(2011)
Killer Elite
役名:ダニー・ブライス
実録系ステイサム第2弾。
ISILによる日本人殺害で世間が騒然となったときにテレ東「午後のロードショー」で流れた問題作。
(デニーロが人質としてとらえられてる写真が送られてくる)
ステイサムの殺し屋仲間とか出てくるが、正直ステイサム1人でいいんじゃないか?と思ってしまう。
椅子に縛られたときの戦い方を教えてくれる。


001_main.jpg
SAFE/セイフ(2011)
Safe
役名:ルーク・ライト
どん底にまで落ちた元警官のステイサムが中国の天才少女との出会いをきっかけに再生していく物語。
出来る男はロシア語を話さなくてはならない。(あれはロシア人からみたらローグアサシンの二の舞に写るのだろうか?)
後述するハミングバードの「男の再生」という似たテーマを感じる。
アクションシーンもカッコいいのでお勧め。


1414045825970.jpg
エクスペンダブルズ2(2012)
The Expendables 2
役名:リー・クリスマス
アクションオールスター第2弾。今度の敵はヴァン・ダム。
スコット・アドキンスとライバル関係っぽく描かれてるものの、最後の闘いはちょっと不満。
でも、ヴァン・ダムがカッコいいからどうでもいい。
シュワちゃんとブルース・ウィルスが本格参戦するので、ステイサムは出番を譲った感がある。



capt_323.jpg
PARKER/パーカー(2013)
Parker
役名:パーカー
『悪党パーカー/地獄の分け前』を実写化。
展示場の裏に放火しないとステイサムにお仕置きされる映画。
超人的な強さを見せる作品が多いステイサムだけれども、この作品は割とリアルな強さ。ヘロヘロになるシーンが多い。
原作ファンには不満が残るという意見も。(個人的には好き。)
ジェニファー・ロペスを目の前で下着姿にしようとも眉一つ動かさないハードボイルドさに憧れる。

覚悟しろ
ワイルド・スピード EURO MISSION(2013)
Fast & Furious 6
役名:デッカード・ショウ
ステイサムの出番はほんの数十秒だけ。次回作の予告見ればOK。
ただ、あの登場は必然的にアガる。


いい人に見える?
ハミングバード(2013)
Hummingbird
役名:ジョゼフ・スミス/ジョーイ・ジョーンズ
スプーンでナイフを持ったチンピラをボコボコにする!
アクションシーンも少なく予告詐欺と言わる。
男の脆さ、弱さを見せた作品で渋いステイサムを観たい人はおすすめ。
セイフと比べると地味。上級者向け。


capt_305_20150305215114627.jpg
バトルフロント(2013)
Homefront
役目:フィル・ブローカー
スタローンがステイサムにプレゼントした作品。
ステイサムが父親として娘を守る!セイフも少女を守るという点では同じだけど、こっちの方が「闘うお父さん」感が出てる。
「老後は田舎でスローライフ」とか抜かしてる奴に是非観てほしい。絶対に田舎に行きたくなくなるから。
娘役のイザベラ・ヴィドヴィッチちゃんが超かわいい。
子供が生まれたらもう1度見直したい。


ex2_201503052155331bf.jpg
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014)
The Expendables 3
役名:リー・クリスマス
過去2作よりも明らかにBL臭が強くなっている。是非女性に観てほしい。
若手も見せ場を作っていたし、スタローンの胸に甘えるステイサムは観てて萌える。
自信を持ってお勧めします。


capt_65.jpg
ワイルドカード(2014)
Wild Card
役名:ニック・ワイルド
ハミングバードと同じ雰囲気の作品。予告詐欺。
ステイサムの渋い演技は真似たくなるけれど、アクション映画を期待して観るとガッカリするかも。
かなりステイサムのことを好きになってから観ないと辛い。上級者向け。


20151012032043.jpg
ワイルド・スピード SKY MISSION(2015)
Fast & Furious 7
役名:デッカード・ショウ
ついにドミニクたちファミリーにステイサムが闘いを挑む!!
エクスペンダブルズ以上にハリきってるステイサムが画面の中のハゲマッチョ濃度を格段に上げる!!
胃が弱っているときに観たら、強い刺激で吐いてしまうかもしれない。
ロックとの対決はお互いの持ち味を出しまくった対決だったし、人間を超えた不死身っぷりには下手なホラー映画よりも恐怖を感じる。
ポール・ウォーカーの遺作でもあり、ラストはお別れシーンとしてはこれ以上のモノは無いのではないでしょうか。

capli_230.jpg
SPY/スパイ(2015)
Spy
役名:リック・フォード
ごめんなさい。まだ観れていません……。
観ました。
日本ではDVDスルー作。
主演はメリッサ・マッカーシーで、ステイサムの出番は控えめながらも、存在感が凄い。
ステイサムが久々に三枚目に徹する作品。
クールぶってるけれど、ドジばかりするどころか、自らの伝説を語りだしたりと、エクスペンダブルズ2でチャック・ノリスが自身でチャック・ノリスファクトを話すシーンに似てる。


Mechanic_Resurrection_podcast.jpg
メカニック:ワールドミッション(2016)
Mechanic: Resurrection
役名:アーサー・ビショップ
メカニックの続編。……なのだが、ほとんど前作とのつながりは無いかなぁ。
前作は割とダークな感じに描かれた渋めの映画(アクションは凄いけど)だったけれど、今作は弟子という『足かせ』が無いからか殺し屋メカニックの能力が解放されていた。
まさに殺しのオリンピック。
凄い上手い人のメタルギア・ソリッドのプレイ動画を観ている気分になった。
ステイサム濃度があまりにも高いので、素人が観たら命に関わるかもしれない。


ed505158201bde5eb7e9f501a4d6a191-e1490072183497.jpg
ワイルド・スピード ICE BREAK
The Fate of the Furious
役名:デッカード・ショウ
前作檻に入れられたステイサムがエクストリーム脱獄!!
しかもドム達に手を貸すという凄い話に。
画面に映るのは車、爆薬、ハゲマッチョ。後はおまけ。
子守をしたりと前作の手段を択ばない冷徹な男からイメージが一変。コメディー部分もステイサムが任される。
話は前作以上にワイルドになっていると思う。

*Comment

NoTitle 

毎年来るステイサム渇望時期に役立つ記事ですね、ありがとうございます
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.09/03 15:02分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

コメント頂きありがとうございます。
ステイサム学会に加入すると、『半年に1度ステイサム作品を観なければ死ぬ』という恐ろしい掟があるので、是非片っ端からご覧ください!!
(ついでに最新作まで更新しました。)
  • posted by 仮面ライダーナイル 
  • URL 
  • 2017.09/10 11:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

spyはいつもの渋かっこいいステイサムとはまた違ったステイサムを楽しめると思うので、是非見てみてくださいね!
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.10/20 19:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

仮面ライダーナイル

Author:仮面ライダーナイル
(アイコンはザザです)
ゴミのように働きボロ雑巾のようになっているため、最近は更新頻度があまりにも低いので申し訳なく思っています。

ツイッター


最新記事

右サイドメニュー